だるまとは

インドのお坊さんが赤い布を巻いて座禅をしている姿です。

手足はあります。

目標に焦点を当て、何が必要で何が不必要か、余計な考えを捨てて、シンプルに身軽に、自分の軸を整える瞑想をしているお姿です。

 

 

だるまの縁起とは

まずは断捨離です。

目標を叶えるために不必要なものを手放していくことが起こります。

その後に、目標へ向かい行動していると、様々なお知らせをしてくれます。

 

 

だるまと対話

だるまと目を合わせると、それがおぬしの本当の願いか?今やりたいことはなんだ?我慢していることはあるか?本当の気持ちは?と問われます。

「これで行く」と決めるまで膝と膝をつき合わせて対話してみましょう。

 

 

だるまの目の入れ方

同封のパンフレットに詳細を記載してあります

 

 

 

 

トップページに戻る